ヒルズダイエット

バストアップに限らず、ダイエットに関する話題を、、、。

タレント佐藤藍子が、オススメするダイエットに、ヒルズダイエットのパステルゼリーがあります。
ヒルズダイエットのパステルゼリーは、ダイエットしてもたるまない、理想のスタイルになるための、
カロリーコントロール食品です。ボリュームが多いので、ダイエット中も満足できる量です。
たっぷり食べられるから、ストレスも溜まらず、ダイエットが長続きします。
1食あたりのカロリーは牛乳とあわせて220kcal。なので、これを1日1、2食、
通常食とおきかえるだけでダイエットカロリーになります。
ただ、ダイエット中の通常食とのおきかえは、1日2食が限度。
でないと、ダイエットカロリーが、成人女性の基礎代謝量1000カロリー位を下回り、
ダイエット後のリバウンドのリスクが増えます。
ダイエットカロリーの目安は、成人女性の基礎代謝量にプラスα200〜400カロリーと言われています。
それ以下だと、体が飢餓に馴れてしまい、通常食に戻した場合、リバウンドがドッときます。
だから、1食最大で900カロリーとしたら、2食、通常食とおきかえで、トータル1340カロリーとなり、
ダイエットカロリーとしては、ちょうどいい感じになるのです。成人女性の通常カロリーより、
500カロリーほど、低くなります。
| 日記

実践者100人中88人が実感した驚異のバストアップ



大野員正のバストアップエクササイズプログラム


わずか1000円で出来る、バストアップの方法を見つけちゃいました。


元MTBプロライダーの大野員正さんが教えてくれるバストアップ方法です。もちろん楽してバストアップは出来ませんが、この方法なら、100人中88人が実感した驚異のバストアップ法を実感できます。


ここで大野さんのHPをちょっとのぞいてみますね。



もうすでにあなたもご存知だと思いますが、
バストアップには「大胸筋」が大きく関わってきます。

もちろん「規則正しい生活」や「バランスの良い栄養」「女性ホルモン」など
他にも多くの必要な要素があるのですが、なぜか昔から、
「バストアップには大胸筋を鍛えると良い」ということが言われています。

あなたも聞いたことがありませんか?



しかし、バストの大半を占めているものは「脂肪」ですので、
実は大胸筋を鍛えるだけではバストそのものが大きくなるわけではありません。



では、なぜ大胸筋を鍛えることが重要と言われているのでしょうか?

この続きはこちらで。
大野員正のバストアップエクササイズプログラム

バストアップに効果的な食べ物

バストアップに効果的な食べ物って何があるでしょうか?

バストアップに効果的な成分といえば、やはりイソフラボンです。
イソフラボンが豊富に含まれている食材といえば大豆ですね。
和食は大豆が基本です。納豆、豆腐、味噌汁には、バストアップのための成分が多く含まれています。
バストアップ食材がふんだんに含まれていると聞くだけで取ってしまいそうです。

とにかく和食。

でも、バストアップに悩む女性はパン食という人が多いのではないでしょうか?
そんな人のために良い方法は、豆乳を飲むという方法です。

豆乳は大豆からできているので、イソフラボンがたっぷりと含まれていますし、バストアップにも効果がありそうです。
まさに手軽で、価格もリーズナブルですし、飲むバストアップ食材ともいえます。
自分が飲みやすいものを購入したり、ハチミツなどを混ぜたりして飲みやすくして、バストアップを心がけましょう。
| 日記

効果的なバストアップの方法とは?

バストアップの方法は、費用のかかるものから、かからないものまで実に
様々なものがあります。
一番簡単な方法は、バストアップのための下着を使うことでしょうか。
ブラジャーの目的は、もともとバストアップのためのものであると思うのですが、
最近はより大きく見えるものとか、谷間が作れるようにしているものとか、
毎日つけているうちに、自然とバストアップにつながるものなどがあります。

マッサージも効果的な方法です。
バストアップのためのマッサージジェルなども出ているようです。
ジェルの成分は女性ホルモンに似た働きをする植物性のもので、マッサージし続ける
ことによってバストに張りが出て、バストアップにつながります。

また器具を使う方法もあります。
下着も一種の器具と考えられるのでしょうが、カップでバストを吸引するものや、
バストにパットを当てて低電流を流し、筋肉を刺激するというものまであります。

費用がかかる方法としては、バストが小さすぎると悩む人には豊胸手術という方法も
ありますが、一言に手術と言っても、人体に無害なバッグを胸の中に挿入する方法と、
自分の脂肪を吸引して、その脂肪を注入する方法があります。

豊胸手術のほかにも、マストペクシーという手術は、下垂してしまったバストを
吊り上げる手術で、まさにバストアップのための手術という感じです。
ただ、この手術はしばらくの間、傷が残ってしまうようなので注意が必要なようです。

また豊胸手術の反対に乳房縮小術という手術もあります。
これはバストが大きすぎて、筋肉が緩んで下垂してしまったり、
肩こりがひどいなどの時に効果的な手術です。

手術よりは費用はかからないバストアップの方法で、最近はプエラリアなどの
サプリメントが脚光を浴びているようです。
一番、費用がかからないバストアップの方法と言えば、体操やエクササイズを
根気強くやることでしょう。
なかなか、長続きさせるのは難しいのですが、ダイエットでエクササイズを
している人なら、いっしょにバストアップのエクササイズを組み入れてみると
いいでしょうね。

今、流行のヨガやピラティスなどもバストアップに効果的な感じがします。
食事もバストアップに良い物に注意して摂るようにすると、もっと効果的でしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。